気に入っていただけたらシェアおねがいします♪

腫れぼったい一重から二重にするには?温冷マッサージで二重作成

一重に悩んでいる人ってどのくらいいるのでしょう?

芸能人やモデルさんを見るとほとんどの人が二重で目が大きくて羨ましいですよね。。。

一重もそれなりに需要はあるようですが、やっぱり目が小さく見えるし、野暮ったく見られがちです。

今回はそんな一重を「市販グッズ」を使って二重にする方法を検証します!

DSC00216

ちなみにこの写真はアイテープを使っているのですが、貼り方が悪かったのか薄い二重にしかなりませんでした笑

二重の構造を知ろう!

まずはじめに、二重の構造を知りましょう。

なぜ、まぶたが2段になるのでしょうか?

二重の場合
まぶたを持ち上げる筋肉とまぶたの皮膚が癒着しています。つまり、目を開ける時にまぶたの皮膚も一緒に持ち上がるので、皮膚が折りたたまれ二重ラインができるんです。一言で「シワ」ですね。
(http://abc0123987.blog.fc2.com/より引用)

つまり、まぶたの筋肉と皮膚がくっついていると二重になり、くっついていないと一重になるということですね。遺伝的な要素が強そうです。

一重を二重にするのは?

そんな理由から、後天的に二重を作ることはムリなんじゃないかと思ったのですが。。。

皆さん朝起きた時に二重になってた経験ありませんか?

あと、何回もまばたきを繰り返したら二重になったとか。

つまり、「一重の人でも、まぶたの筋肉と皮膚の繋がりは少なからずあるんじゃないか」と思うんです。

DSC00217

まぶたの温冷マッサージ!

この少しばかりの筋肉でも二重にするにはどうすればよいのか!?

それはずばり、まぶたのダイエット!

男性は特にまぶたが厚くて重たく見える人も多いと思うのですが、まぶたのダイエットを行うことで二重に近づけると思います。

まぶたのダイエットを行うには「温冷マッサージ」という方法が効果的です。温度差によって血管の膨張・収縮を促して老廃物を流そう、という仕組みです。

温冷マッサージというと入浴時のシャワーが思いつきますが、まぶたに行うには目元専用のホットアイマスクなどが便利です。僕は「あずきのチカラ」を使っていますが、レンジでチンして繰り返し使えて経済的です。

あずきのチカラを5分ほど目に当てたあと、冷水に浸したおしぼりを1分くらい目に当てます。これを3回くらい繰り返せばOKです。

冷水に浸したおしぼりは緩めに絞って冷蔵庫に入れておくと気持ちいいですよ!

  1. 緩く絞ったおしぼりを冷蔵庫に入れる。
  2. あずきのチカラを5分間使う。
  3. 冷蔵庫から取り出した冷たいおしぼりを目に当ててる間に、あずきのチカラをレンジに。
  4. あずきのチカラを使っている間におしぼりを冷蔵庫に。

こんな流れを作るとスムーズです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
こんな感じでいろんな記事を書いてます。

もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら!
下のボタンよりTwitterかFacebook、Google+でフォローお願い致します。

お一人様の祝杯を上げながら喜びます!

ケアプロスト

ケアプロストはこちらから購入できます!

ケアプロスト0.03%2箱セット|あんしん通販薬局

通常価格¥4,360→¥3,597(@¥1,798)

スポンサーリンク

気に入っていただけたらシェアおねがいします♪

フォローする